2012年12月02日

油を使わない★アジの骨せんべい

★大量特大!!1円スタート!カニ蟹オークション!!


アジ骨せんべい晩酌編.jpg


今の季節なら日本酒によく合います!


夏ならビールでも美味しく頂けましたね〜(*゚∀゚)



さてさて、


うちでは旦那さんがアジを釣ってきてくれるので、


まあアジといっても20cmまでの小アジですが、


数あれば十分お刺身として頂けます。


とれとれは本当に美味しいですからね。


そして、


頭や骨も鮮度良しですからね、

捨てるにはもったいない!


で、旦那さんがお友達から教えてもらたという


油を使わない骨せんべいの作り方。


これはもう絶品です!


<材料>

・新鮮なアジの背骨、頭、削ぎ落とした腹骨
 20cmくらいまでの大きさのもの。

・クッキングシート

<作り方>

1.三枚におろした後に残ったアジの頭はエラを取り、
背骨などに付いた血の塊などもきれいにした後、
キッチンペーパー等で水気を取る。

2.クッキングシートの上に1を重なり合わないように並べる。

アジ骨せんべい2.jpg

※写真のは夏に穫れた小アジの中に、極小鯖も混じってますが・・・。

3.レンジ強で魚がカラッカラになるまで、
魚の大きさや量にもよりますが、8分以上といったところでしょうか。
しんなりしているようなら2分延長するなどして様子を見て下さい。

アジ骨せんべい.jpg


油を使わないのは、
魚自身の油でカラカラに揚がるからなんですね。
魚の旨みも必要以上に流れでていないので、
魚の旨味満載です。

上手く出来ればパリッパリの骨せんべいができます。
お酒のあてだけでなく、
お子さんのおやつにもピッタリです。

アジ以外にも色々な魚を試しましたが、

わが家では太刀魚の骨せんべいが一番人気でした。

posted by ニクQ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。