2011年02月03日

おうち20分プリン


簡単20分プリン.JPG


手抜き料理の得意な友人に口頭で教えてもらいました。

口頭で言われて覚えてられるほど

材料も最小限!

自宅で、賞味20分でプリンが出来てしまうという

驚きのレシピです。


なにより、子どもに人気のメニューです。


<材料> 小鉢4個分

・牛乳 250ml

・卵 2個

・砂糖 大さじ3

・バニラエッセンス 少々


※カラメルソース用

・砂糖 大さじ1

・水 大さじ2 と 別途 大さじ1


<作り方>

@鍋に器の2/3くらいの高さ程度になる水を入れて沸騰させておく。
 その間に、材料4点を全部混ぜて、茶こしでこして、それぞれ器に流す。

A沸騰させたら火を止めて、材料の入った器を鍋に入れる。
 
  ※この時、やけどに気をつけてくださいね!!
  私、器4個がぎりぎり入る鍋を使用して、
  鍋の縁に手が当たり、
  危うく材料をひっくり返しそうになりました。

B鍋の蓋をして極弱火で10分蒸す。

C火を止めて、そのままの状態で火を止めて
 さらに10分待って出来上がり。

D取り出して、荒熱を取っている間に
 カラメルソースを作ります。

E小さな鍋に砂糖1と水2を入れて、
 中火にしてブクブク砂糖水が泡立つのを眺めながら、
 鍋を傾けたり戻したりしていると、
 カラメルの甘い香りとともに鍋の中が鼈甲色に変わってきます。
 そこへ大さじ1の水を加えてソース状にします。

Fカラメルソースを各器に流して、冷蔵庫で冷やしていただきます。

  ですが、

  うちの娘はこの状態で食べる
  
  まるで中身のない甘い茶碗蒸し状の

      温かいプリンも好きらしいです。


さて、カラメルソースですが、

最後の最後に大さじ1の水を加えず火を止めたら、

それはべっこう飴としていただくことが出来ます。


うちでは、子どもの友達が来たとき、

たまたま買い置きのお菓子がなくて困っていたとき、

思いつきでべっこう飴を作ったところ、

・・・・それから度々作る羽目になりました。


テーブルの上にクッキングシートを置いて、

そこに熱い飴を細く垂らしていくと、

飴が糸状に固まって、

ちょうど釣り糸くらいの太さの長い飴ができるんですね。

それがカリカリポリポリと食感も楽しいのでしょうね。


ただ、後始末が結構難儀です。。。

posted by ニクQ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。