2008年07月12日

焼きビーフン

焼きビーフン.JPG

材料(2人分)

ビーフン 2人分
(味付けがされていないもの)
豚肉  100g
(部位はどこでもOK。今回は豚ミンチ使用)
ニンジン 1/2本
たまねぎ 1/2個
しめじ 少々
(干ししいたけなら尚良し)
しょうが 少々
オイスターソース 少々
※無ければ醤油でも可
塩コショウ 少々
ごま油 少々

作り方

@お湯でビーフンを好みの硬さに戻して、 ざるにあげて水気を切っておく。
この時、ざるの中のビーフンに十文字に包丁を入れて麺を短くしておくと、他の具材と絡みやすく炒めやすくなります。

Aしょうがは細かくみじん切りに、他の野菜は千切りに。
豚肉はミンチ以外なら細めに刻んでおく。

Bフライパンにごま油を熱して、豚肉、しょうが、野菜の順に炒めて、 一通り炒め終わったら、ビーフンを入れて炒める。
塩コショウで味付けをして、最後にオイスターソースを香り付け程度にからめる。

☆ビーフンとは?

ビーフンの原料はお米です。

シンガポールでは、「星洲炒米粉」(シンガポール焼きビーフン)というカレー味の焼きビーフンがあるくらいです。
お米と同じと考えれば、 おのずとカレー味もありでしょうね。

なので、余程エキセントリックな組み合わせをしない限り、どんな具材とも相性が良いんですね。

ちなみに、このシンガポールビーフンは、今回の焼きビーフンの仕上げにカレー粉を使うだけでできてしまいます。

私は本場でシンガポールビーフンを食べた事はありませが、
過去に食べた経験のある主人に作って出してみたところ
「それらしい味。こんな味だった」とのお墨付きを頂きました。

ぜひ、シンガポールビーフンにも挑戦してみてください。

ちなみに、ビーフンの製造方法についての記述を見つけました。

作り方/ウィキペディアより…

精米して水に浸漬したうるち米を、水を加えながら挽き、
ろ過してとったデンプンを加水加熱しながら練って
生地をつくる。 この生地を穴の開いた容器から熱湯中に押し出し
て煮沸し、水冷、乾燥して作られる。

src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">
posted by ニクQ at 00:55| Comment(0) | 麺料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。