2010年12月21日

イノシシのスタミナ焼き


イノシシスタミナ焼き1.JPG


境港に住むニクQの父は、

山育ちということもあり、

ニクQがもの後ごろついた頃には既に、

昔から夏は日野川で鮎を釣り、

冬は山で猟をしておりました。


そして、父ちゃんっ子だったニクQは、

父について川や海や山に行っておりました。

狩猟が解禁される日、11月1日(昔は15日)から、

父は猟師になって、

雪積もる山でキジやヤマドリ、ウサギなどをしとめ

その内イノシシを追いかけるようになりました。


頂いた命はしっかり頂くのが一番の供養。

ありがたく有難く頂きました。

毎週、当然のように

キジやカモ、ヤマドリを頂いていたのですが、

これって、実はとっても贅沢なことだというのは

大人になってから知りました。


さてさて、

やはりこれも大変贅沢なイノシシ肉。

IM000106.jpg

写真は肋骨周辺、

スペアリブ、ばら肉といったところでしょうか?


今回、ご紹介するのは

美味しい脂身ののった牡丹鍋に使われる
ロース部分を使ったものです。


お料理の仕方は、本当に簡単。


薄めに肉を切って、

すりおろした生姜とにんにくにしばらく浸けたあと、

焦げ付かないように焼くだけなんです。

※イノシシ肉によっては臭みがあるものがあります。

今回使用したものは、臭みがほとんどありませんでした。

父曰く、

『イノシシの臭みは、

  雄雌の違いもあるが、

  大抵、〆方、解体の腕次第だ』


  とのこと。


煮込めば煮込むほど柔らかくなり、

体が温まるイノシシ肉。

脂身がね、

牛脂ほど脂ぎってなくて美味しいんです。

なかなかスーパーでは買うことができませんが、

通販でなら・・・


・・・売ってるもんですね。。。




おっ!このお店は焼肉を勧めてる!!!

イノシシ肉 大和煮 みそ味

イノシシ肉 大和煮 みそ味

価格:730円(税込、送料別)



こんなんもあるんだね〜




これかどうか分からないですけど、

会社の先輩が昔、

どこかのスキー場で『イノシシカレー食べた』と

言ってました。

明らかに、普通のカレーではなかったそうですが・・・。


posted by ニクQ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。