2012年06月22日

メバルのアクアパッツァ



英国王室御用達レインブーツ『ハンター』おしゃれで高機能!


<メバルのアクアパッツァ>

2012.05.24 007.jpg

釣りを始めて3年目になるうちの父ちゃん。
試行錯誤のかいあって、
コンスタントにメバルを釣って帰ってくるようになりました。

2012.05.24 002.jpg

いつもの煮付けも美味しいのですが、
アニメ「毎日かあさん」において
ばあちゃんがアクアパッツァを作る話に触発され、
メバル豊漁の時に作ってみようと思っていました。

色んなレシピを調べてみると、
アンチョビやブラックオリーブを入れるんだと・・・
しかし、うちではそんなのは馴染みがない。
そんじゃ、無いならないでいいんじゃない?と
やはり色んなレシピを参考に作ってみました。

元々ね、イタリアの漁師さんの魚料理なんだって。
ワインが美味しく飲めるための豪快な料理に違いないっ!
ってことでいい加減な感じのレシピです。

<材料>
・メバル 20cm前後 4匹
・アサリ 1パック(砂抜き済みのもの)
・ニンニク 3片くらい
・アスパラガス 1束
・玉ねぎ 1個
・ミニトマト 1パック
・しめじ 1/2個
・バジル 3,4枚 なければドライバジルでも可
・白ワイン 2カップくらいかな。とりあえず1本用意。
・塩コショウ 適量
・オリーブオイル 適量

<作り方>
@新鮮なメバルの内臓をつぼ抜きで取り出して、
2012.05.24 003.jpg
ウロコをとり、ザーッと洗って綺麗にして、水分を拭きとっておく。
※お魚屋さんで処理済みのものを買えばこの工程必要ありません。

Aメバルの身に隠し包丁を入れて塩コショウしておく。

Bフライパンにオリーブオイルを熱してメバルをこんがり焼き、
 ひっくり返したら、
 フライパンの空き地で刻んだニンニクを入れて弱火で焦がさないように炒める。
 
Cニンニクの良い香りがし始めたら、
 メバルとメバルの間にアサリを敷いて、
 刻んだ玉ねぎやしめじ、アスパラ、トマトを彩りよく並べ、
 白ワインをメバルの半分位が浸かる程度にドボドボと投入。

2012.05.24 005.jpg

 蓋をして、しばらく蒸す。

2012.05.24 006.jpg

 水分が足りないかな?と思えば
 少し水を足しましょう。

2012.05.24 007.jpg

D最後にオリーブオイルとバジルで香りつけて出来上がり。


アサリとメバル、野菜の旨みがぎゅっと詰まった
濃厚なソースが鍋の底にできています。

うちでは、スパゲッティを用意しておいて、
この鍋底のソースをかけて食べました。

更に!

それでも僅かながらに残ったソースがあったので、
水分として牛乳を足してかさ増しし火にかけ、
ご飯とチーズを投入、
リゾットみたいなものを作りました。

実は、このリゾットが一番子どもからの評価が高かったかも。
posted by ニクQ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276339624
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。