2012年06月21日

新生姜の甘酢漬け

もうすぐプール開き!ラッシュガードは持ってますか?


<新生姜の甘酢漬け>

2012.06.06 005.jpg


いわゆるガリです。
お寿司屋さんにおいてあるアレです。
涼やかな味わいはガリは、
もはやお寿司の添え物の枠を飛び越え、
主役級の酒の肴にさえなってしまいます(私だけかも( ´∀`))
また、第一子妊娠が判明するきっかけを作ってくれたのも
新生姜の甘酢漬けでした。
はい、ある晩、市販の甘酢漬けをぺろっと一袋食べてしまったんですね。
そしてその翌日、
「胸焼けするんだけど、
これは多分昨夜の新生姜の食い過ぎだと思うんだ」と
隣のオバちゃんに話したところ、
「いや、あんた、それは赤ちゃんできとるんかもしれんで!」とオバちゃん。
オバちゃんの勘は見事的中でした。


さて、作り方はいたって簡単です。
保存もきくし、あまった漬け汁も利用できます。
バンザイ新生姜!です。
新生姜が手に入る時期にぜひ作ってみて下さい。


<材料>※分量は適当です。お好みで調整して下さい。

・新生姜 500g
・酢  400cc
・砂糖 200g
・みりん 100cc
・水   100cc
・塩   小さじ1〜1.5

<作り方>

1.新生姜の皮をむいて、スライサーで、
 あるいは、包丁の腕に自信のある人は超薄切りにして、
 30〜1時間水に浸しておく。

2.水から上げた新生姜を熱湯にくぐらせてザルにあげる。
 全体に塩をまぶした後、ザルに広げて冷ます。
 粗熱が取れたら水気をよく切る。

3.鍋に酢、砂糖、みりん、水を入れて火にかけて沸騰させて甘酢を作る。
 耐熱性の保存容器(ジップロックコンテナを使いました)に
 しっかり水を絞った生姜を入れて、その上から出来立ての甘酢をかける。
 粗熱が取れるまでしばらく放置して、冷めたら冷蔵庫に入れます。
 大体半日くらい冷蔵庫に入れておけば味がなじんで、
 あの綺麗なピンク色になってきます。


『新生姜の甘酢漬けを食べ尽くした後の漬け汁が
 もったいないんだけどどうしてる??』

と、料理が得意な友だちに聞いたところ、

『その漬け汁で野菜を漬けたら美味しいよ!』

とのことでした。

友達はキュウリやキャベツを漬けるとのこと。

シャキシャキの歯ごたえを楽しみたいのなら、
野菜の水気をよく取ってドボン。

しんなりとした食感がよいのなら、
軽く塩でもんだ後に漬ける。

生姜も風味のする
甘酸っぱいお漬物です。

これなら美味しいウィンナーにも合いますね。


・・・って私、どうも酒のアテにしたいらしいです(-_-;)
posted by ニクQ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276327825
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。