2012年03月25日

『ばぁばの料理教室』





入園・入学の名前付けは名前付けスタンプで楽チンに!



母から娘、姑から嫁へと受け継がれてきた『おふくろの味』。

それは地域や家庭によってそれぞれ違いがあり、

主婦・母の大先輩である“ばぁば”の数だけ

『おふくろの味』がありますよね。

でも、なかなか母や姑から料理を覚える機会も多くないし、

私の代で絶やしてしまったらご先祖様に申し訳ないし、


・・・と思いまして、


近所に住むうちのばぁば(姑)とそのお友達ばぁばに



「昔から伝わる地元の料理だとか、


 ばぁばのアイデア満載の料理だとか


 教えてもらえませんか?」


とお願いしてみたところ、


数名のお料理の得意なばぁば先生が集結。


大体年4回くらいで


『ばあばの料理教室』


を開催することになりました。



第1回目は、2月に行いました。

2012.02.10 009.jpg

ばぁばのふりかけ(じゃこと鰹節で作るふりかけ)※クリックでレシピへ移動します。

◎ホットプレートを使って作るライスピザ

◎ 〃 餃子

以上3品を作りました。


★ふりかけは、この日たまたま大きめのじゃこを使いました。

もちろんおにぎりにもピッタリですが、

「これ、日本酒欲しくなるなぁ〜」

との声が出るほど酒の肴としても食べたい一品でした。


★餃子は2枚の皮で具を挟んだものです。

餡の中には小さな角切りにした長芋が入っていて、

焼き上がりはホクホクの食感。

そして皮はパリパリに焼き上がっていて、

おやつ感覚で頂きました。


★ライスピザは、なんとピーマンとチーズ以外の具を

すべてご飯に混ぜ込んでピザ生地にするというもの。

「お腹すいた〜!!」と子どもが帰ってきたら、

パパっと短時間で作れる子育て応援メニューでした。


そして、今月末に『ばぁばの料理教室』第2回目を行います。

この日のばぁば先生はうちのばぁばです。

ばぁばが鬼のように怖かったばぁばの姑から教わった

その名も『カミナリ』というお料理を教えてもらいます。


この『カミナリ』というのは、

豆腐、肉、野菜を使った炒めもの。

その名の由来・・・これらの材料を炒める時に出る音が

バチバチッとカミナリのようなので(ばぁば姑談)という説。

この他、春休み中ということもあるので、

子供も一緒におにぎりとポテトサラダを作ります。


いや〜楽しみですっ!!
posted by ニクQ at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ばぁばレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259993403
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。