2011年08月31日

父子で作る手作り水餃子教室


クロックスが驚くほど安い!




今日で夏休みもいよいよ終わりです!



実家に帰省したり、


プールに通って真っ黒になったり、


宿題で喧嘩になったり、


やれやれ・・・


でも、あっと言う間でした。



そんな夏休みの終わりに、



再び水餃子の料理講座に講師としてお招きいただきました。



今回は明石市のあかし男女共同参画センターさんにおいて、


NPO法人 中国文化と茶を楽しむ会さん主催の


『父子で作る手作り水餃子教室』というもの。




当日参加いただいたのは8組のご家族。


明石水餃子教室風景.JPG


普段から料理をされているというお父さんは、


さすがに手つきも鮮やか。


なんでも、後片付けもちゃんとされているとか。



偉いですね〜



作ったら作りっぱなしの
どっかのオッチャンとは違いますね〜・・・




さてさて、


私がご紹介している水餃子は


皮からコネコネ作っていくものです。


水餃子レシピへジャンプ


それはそれは



 面倒くさいな〜



   難しいだろうな〜




なんて思われるかもしれませんが・・・・



 
  

  「皮を作るほうが、


   皮を買ってくるよりも楽かも」




というお声をくださったのは、

この日急遽仕事で参加できなくなったお父ちゃんの代わりに

3人のお子さんと参加されたお母ちゃん。


分かります、分かります!

仮に、買いそびれた餃子の皮だけを買いに、

小さいお子3人を連れ立ってスーパーに行くだなんて、

ある意味、誘惑の魔物が住み着く戦場に行くようなものですからね。




さてさて、


作ってみられれば分かるのですが、



小さなお子さんでも簡単にできてしまいます。



明石水餃子教室風景2.JPG



餃子の餡を詰めるときも


この皮は弾力がるので糊が要りません。


しっかりと皮をつまんで押せば口がふさがります。




お子さんたちの集中力もなかなかのものでした!



そして、みなさん上手に作っていらっしゃいました。




そして、包み終わりゆで上げれば、



ちょうどお腹も減りに減ったお昼過ぎ。



この日のタレは、



かつおつゆ、鎮江香酢(黒酢)、板前ポン酢、醤油



この4種類。



子どもちゃん一番人気はポン酢でした。




夏休みの終わりに


いい思い出になったかな〜?



是非とも、


お友達が集まるときのおもてなし料理に


家族で協力して楽しみながら作っていただければと思います。


 
posted by ニクQ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 餃子類/包みもの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。