2011年08月19日

「丸庵のこんにゃく麺を食べたてみたい!」



幸運のエケコ人形☆送料無料はウレシイね♪



本日のタイトル、


分かる人は分かることだと思います。



ただ今夏休み中の娘ちゃん(小2)は、


毎朝、私と一緒に


NHKの連続テレビ小説『おひさま』を


観ております。



戦後そば粉がなかなか手に入りにくかった頃、


物語の舞台である信州の蕎麦屋さん『丸庵』では、


苦肉の策として蕎麦のかわりに


こんにゃく麺を出していたのです。







そのこんにゃく麺が、



なかなかとても美味しそうでしてね〜。






「丸庵のこんにゃく麺食べてみたいっ!」






 と、娘ちゃんが言い出したのが一昨日。



 
 「お母ちゃんも食べてみたい!




  丸庵とまるで同じにはいかないと思うけど、




  まっ、やってみよっか!」






ということで、



こんなのかなぁ〜なんて




作ってしまいました。



こんにゃく麺.jpg
※刻みネギが乗ってないのはお子さん用の為です。



蕎麦の代わりに白糸こんにゃくを使います。


連ドラでも糸こんっぽかったですからね。


ダイエット食品にこんにゃく麺とかいうのがあると思いますが、


よく行くスーパーでは見つけられないので、


やっぱり白糸こんにゃくを使うほかありません。



丸庵のオヤジさんも言ってましたが、


こんにゃくは蕎麦やうどんに比べて味しみが悪い。



なので、


しっかり下茹でをして、



しばらくだし汁(かつお昆布)で炊くように茹でた後放置。




すると、こんにゃくがだし汁色になってました。



でも、こんにゃくの風味そのままで、



若干味がしみたかなぁ〜?といった所。






丸庵のはこんにゃく麺にネギくらいしか


トッピングされていませんでしたが、


それは時代背景を考えると当然ですよね。



しかし、平成のこんにゃく麺は、



しかもダイエット目的ではないので、



ちょこっと豪華に海老天などを載せてみました。




こんにゃく麺.jpg



子どもたち、


なかなか好評でした。



  「 また明日も作って〜!! 」



ということでしたが、




食後1時間ほどで




  「お腹へった・・・」




    って。






麺は麺でも、


こんにゃく麺ですからね。



やっぱり腹持ちは悪いようで。




そうして、




「あの頃の人たちは、



 まだまだお腹を減らしていたのだろうな」




 と、60年以上前の昔に思いを馳せておりました。



 
posted by ニクQ at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/221200634
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。