2010年12月25日

お菓子の家&クリスマスケーキ


お菓子の家.JPG


クリスマスケーキ.JPG



子どもの頃の夢・・・


   『お菓子の家にかぶりつきたい』



  大人になって叶えてしまいました。



  叶えてしまって思いました。



   ・・・大人になるって


        悲しいことでもある・・・と。



 いやいや、


   ニクQ母ちゃん、

   何が悲しかったかは後で聞いていただくとして、


  この日作ったお菓子の家とクリスマスケーキは


   全て子どもたちが、

 
   ワイワイガヤガヤ楽しみながら飾り付けをしました。


  これ、わが家と友人親子合同の

      毎年の恒例行事なのです。


   ただ、お菓子の家は初の試み!



   妊婦の頃からのお付き合いをしている


   友人Nちゃんがお菓子の家のクッキー型セットを


   持って来てくれました。


   
抜き型 クッキーハウス

抜き型 クッキーハウス

価格:1,344円(税込、送料別)



ちょうど、↑こういうのです。


クッキー生地のレシピも入っています。

で、そのとおりに作って、

出来上がったパーツがこれ↓

IMG_0217.JPG


で、接着にはアイシングを作って使うとあったのですが、

あれ、もろ卵白だし・・・・と、

若干、卵白アレルギーのある子どもたちなので、

それは避けようと・・・

接着にはホイップした生クリームをつかいました。


ささ、どうなるかな〜???




まずは基礎工事。


IMG_0214.JPG

お皿に生クリームを敷いて、
まずは壁面を1枚立てて、


 
IMG_0215.JPG

接着面に生クリームを塗って、
壁面2枚をくっつけて立ててみると、
案外しっかりと建ってくれました。


「うんうん、


  いけるんじゃない??


  屋根、


   いってみようか!」



IMG_0218.JPG


童話『三匹の子豚』に出てくる

  次男坊が作った木のお家みたいじゃありませんか?


IMG_0223.JPG

だんだんそれらしくなってきましたね〜。


Nちゃんのセンスが良いんですよ〜!


クッキー生地は家の型を抜いでも
まだまだ残りますので、
人型などを焼いてみました。




   ・・・結果・・・


IMG_0230.JPG


雪積もる屋根の家にお客人がやってきました!


  でも、入り口狭くては入れないね・・・。



ということで、



  この時点で子どもたちに引渡し、



 
飾りつけ.jpg




相談しながら飾り付けてもらうと・・・



 
  お菓子の家.JPG


 できあがりはこんな感じ。



 ちなみに、


  アラザン等はカラフルな雪に見立てて


   上から振りかけたりしながら、


  煙突の中にも見えない飾りがつくことになり


IMG_0241.JPG



 ・・・・で、飾りつけは、


  ケーキも同時に行われていました。



IMG_0240.JPG



  ささ、出来上がり!



   まず先に食べるのはケーキ。




  その後、お菓子の家となったのですが・・・



   二人で解体.jpg



  彼ら、壊すだけ壊しておいて



    ほんのちょっとしか食べない。。。


家解体.JPG



  いや、食べたくても


   お腹いっぱいで食べられない。。。


    というのが本音のようで。



  この数時間前のお昼ご飯には


   子どもたちの好きなメニューを


    どっさり頂いてますからね・・・。



 さらに、このクッキーは


 まるでハードビスケット!


   かなり歯ごたえのある硬さなのです。




 なんとなーくですが、


  Nちゃんと家を建てているときから、



  
  < これだけのものを


   
    ちゃんと残さず食べることができるだろうか?


     残ればどうなる???>




    という懸念が常にあり・・・




     やはり、そうなりました。




  ここらあたりが、


    悲しい大人のサガとでもいうのでしょうか?



   で、残った解体クッキーは、


      意地でも捨てません!!!



  ということで、


    翌日の母ちゃんの小腹の足し(それ以上)になり、


  ※子どもたちにも勧めましたが、
   生クリームでしっとり湿ったクッキーは
   視覚的にも受け付けないらしく拒否されました。




  急激な体重増加となってしまったようです。


  来年の恒例行事では、


   ケーキかお菓子の家か


    どちらか一つで充分です。



 ・・・で、こんな風にハードビスケットが


   残っちまって、お陰で私の体重が増えてまったよ・・・


 なんて話を古い友人に話したら、



 「タルト生地なんかに使ったらどう?」



   なんて良いアイデアを貰いました!!



   も〜!!!!



    もっと早く聞いとけばよかった!!



  もうとっくに全部

   私の身についてしまったわよ〜。。。




  で、決めました!


   来年、


   仮にクリスマスじゃなくても


   お誕生日にお菓子の家を作ったとして、


   壁面のクッキーが余れば、


   袋詰めして冷凍にします。



   で、必要なときに出して、


   タルトやレアチーズケーキの下地に


   しようと思います!!


   
抜き型 クッキーハウス

抜き型 クッキーハウス

価格:1,344円(税込、送料別)



      

posted by ニクQ at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夢がいっぱい詰まってるクリスマスお菓子 素敵です!

うちも 来年になっちゃうけど チャレンジしてみます

ぶきっちょなので 棟上にも至らないまもしれませんが
その時は 建築現場のクリスマスってことで??

いつも おいしくて 心温まるお料理を
紹介してくれて ありがとうございます!!

メリークリスマス☆
Posted by Queico at 2010年12月26日 11:43
Queicoちゃん

コメントありがとう!

タルトの下地にビスケットを再利用案、
ありがとうね。

何をおっしゃいますか、Queicoさん。
あなた、かなり器用でしょうが。

来年、お菓子の家作ったら
教えてくださいね〜!!!
Posted by ニクQ at 2010年12月26日 15:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/175670110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。